年末年始は風邪と格闘!

 お久しぶりです。先月25日あたりにひいた風邪が未だに治りません。仕事は29日に一日休んだだけ。だいぶ良くなったものの、未だ完治とはいきません。風邪なんて薬飲んだら3日で治ると思ってたら、これが治らない。インフルエンザよりも流行っている模様で、電車に乗ったり街を歩いていると、同じ咳をしている人を良くみかけます。熱が出ないのでそれで治りにくいらしいのですがね。皆さんもこの風邪にはご注意を!インフルエンザより厄介です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーズブートキャンプ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000026-dal-ent

 前々から気になっていたビリーズブートキャンプ。ついにブーム化したようですね。スカパーのCMで毎日見ているビリー隊長。激しいパフォーマンスで唾を飛ばしながらダイエットメニューのエクササイズを実践。ちょっとお笑い系でありながら、実際ダイエットにも効果がありそうでもある。まあ普段から全く運動をしない人がいきなり始めるのは危険かもしれない。かなりハードな運動です。ビリー隊長の特訓に耐えられる隊員はきっと激痩せ間違いなし!!か??

| | コメント (9) | トラックバック (3)

俺は主婦かいっ><

http://www.quicooking.com/

 こんな時間に何をいていたかというと、買ってきた鳥ムネ肉をどうやって食べるか検索してました。一応料理人なので料理は出来るけど、素材を活かすアイデアは乏しい・・・。鶏肉を買って来るとから揚げやソテーといったありきたりな物ばかり作ってしまう。アレルギーで皮膚が弱い人間には鶏肉はいいらしいので、今後も摂取していきたい食材。なんせ先日買ってきたときは、ムネ肉2枚で180円でしたからね。なぜか知らないが鳥が安い。様々なレシピを修得して鳥と魚をもっと食べなきゃいけいない。野菜は意外と毎日のように丼一杯サラダを食べてますので、魚と鶏肉かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳鳴りが治らないんですぅ

 まあ霊的なことも考えられますが、原因は「疲れ」でしょうね。休みは月一回、仕事は19時に終わるのに、夜更かしし過ぎで3時に寝てる。今日は今、風呂汲んでますので、早めに寝ようかと・・・。昨日も同じことをしてた気がするなあ・・・(;゜(エ)゜) アセアセ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「除霊」で検索してみました

 明日一ヶ月ぶりの休みなので、実家に半年振りに帰ってきました。こちらで除霊・お祓いをしてくれる場所でもあればと、検索していたところです。色々なサイトで相談例など読みましたが、私の経験したことは案外一般的だったみたいです。ラップ音や物音、あるいは機械や通信機器の不具合もやはり起こるのだそうです。とりあえず無料で相談できる霊媒師さんのところにメールしてみました。私だけでなく、店自体もお祓いしてもらう必要があるように思います。体質によっては、一度お祓いしてもらっても、また他の霊が取り付きやすい人もいるとのことです。そういう人は毎日お経を上げるなど、個人で色々対処せねばならないそうです。まあ仕事がうまくいかないとかそういうたぐいは、自分の努力不足と確信してますので、あくまで除霊をしてもらいということです。

 軽い気持ちでホラーや怖い動画などは見ないことをおすすめします。霊の存在を否定する発言も危険です。私はこの二つの行動をきっかけに色々起こるようになりました。皆さんも霊はいるのだ、馬鹿にしてはいけないものなのだと心に留めておいて、生活していくといいかもしれません。オカルト話は反応無いんだけども、本当にある話なので・・・。ちなみに私は今のところ宗教の類には入っておりません。この先どうなるかはわかりませんけどね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

検査結果を聞いてきました

 血液検査及び、食物アレルギーの検査結果を聞きに行ってきました。アレルギー反応が陽性(悪性)と出たのはなんと、エビではなくカニでした。エビやロブスターは陰性。カニだけが陽性と出ておりました。しかし過去に食べてカニでおかしくなったことはないし、触っただけでおかしくなるのはエビだった。甲殻類を食べなければいいということなんだろうか(;゜(エ)゜) アセアセ。

 血液検査の結果としては、肝機能がやや悪いことと、中性脂肪の値が高い、尿がやや酸性だったとのこと。カロリーの摂取のし過ぎと、油物の取りすぎ。これは=ラーメンの食いすぎによるものだろうとそう判断しました。ゆえに今日からラーメンは控えます。つけ麺くらいなら問題ないのかな。まああさってからは毎日自分の打った蕎麦を食べられるわけですがね(´ー*`)キラーン。しばらくは蕎麦を食べつつ、肉や油物を控え、魚もうまいことだし魚や野菜中心の食生活を心がけるとしますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

緊急入院(アナフィラキシーショックにて)してたのはナイショダヨ(@Д@; アセアセ・・・

 昨日の予定は朝WBCを見て、その後切らしていた花粉症の薬を貰いに耳鼻科に行って、その後就職先候補である静岡某市の蕎麦屋さんへと試食してついでに、梅園によって温泉に入って帰ってくる!こんな感じでした。予定通り事が運んだのは静岡某市の駅に着いて、蕎麦屋で蕎麦を食べるところまで。いつもなら蕎麦だけ食べて判断するのですが、この日は天ぷらのレベルも確認しようと天ざるの大盛りを注文。実は私、アレルギー体質で、アレルギー皮膚炎・アレルギー鼻炎がかなりひどい。食物アレルギーは検査等下こと無かったのですが、エビに触ると手のひらが真っ赤になる、触れて無いのに顔や頭が赤くなりかゆくなる、食べると喉が少し腫れるといった症状が出ていたのですが・・・。

 まず蕎麦を食す。のびのびのあげ置きの蕎麦。風味も歯ごたえもない。なすの天ぷらはべちょっとしており揚げる温度か揚げ時間が足りない様子。皮の部分にも衣が付いていた。天ぷらの基本としてなすなどは、皮側には衣を付けないで揚げるのが通例です。そしてなす一個にえび二本の天ぷらだったので・・・。エビを箸でつまんでみた。ぼよんとしており、衣もはげた。なんとなく生っぽい感じもしていたが、とりあえず一本だけ食ってみた。揚がってないし、衣もべちょべちょ。旦那さんが相当具合が悪いらしく、店のおかみさんが先週店を止む無く閉めたとも話していたが・・・。ここで仕事出来ればもっとレベルの底上げも可能だが果たして・・・、と思いながら勘定をして店を出たのでした。と、ここまでは普通の話。

 こっからが問題(;^_^A アセアセ・・・。しばらく某駅の商店街をブラブラしていると、いつものエビ食後の反応より何やらひどい。顔が真っ赤に腫れ上がり、唇もいかりやさん状態。目は真っ赤に充血し、粘着性の涙、鼻からも同じ液体が出てきていた。とても歩ける状態ではなかったので、ベンチで横になって休んでいたのだが、これが一向に良くならない。脈拍は激しくなるしこれはまずいと思い、力をふりしぼり駅前の交番へ。「近くに病院はありますか?」と尋ねる。交番の婦警さんも私の顔色の見るなり、「かなり辛そうだけど大丈夫?」と、聞き返してきた。駅から5分の所に総合病院があるのがわかった。救急車の選択肢を婦警さんが提案したが、駅前で救急車は騒ぎになると判断。なんとか5分かけて病院に向かった。

 病院の受付で事情を話し、緊急に診察してもらえた。少しほっとしたが、状態は一向に良くならない。いつもエビを食ってもこんなにはならないのに・・・。気がつくと全身真っ赤になっており、頭の先からつま先までかゆくなっていた。ベッドに寝かされ血液検査、脈拍、血圧、体温などの検査が始まった。「どうしたんですか?」と、医者に聞かれ正直に、「エビアレルギーかもしれないのに、エビ食べてしまった。」と話す。とりあえず応急的に点滴してみたが、その病院の設備では診察しきれないとのことで、結局救急車を呼び、近くの大学付属病院へ。(これが無駄だった。最初から救急車を呼ぶべきだったと、後で思うのであった。)

 救急車に乗るあたりから寒気から両足がひどいけいれんを起こし始めた。なんとこのときの血圧は下が40上が60と大変危険な状態だった。酸素吸入が開始され、2本目の点滴の注入が始まった。点滴はアレルギー症状を抑えるためのものだそうで、次第に落ち着いてきた。しかし相変わらず血圧が低く、激しいけいれんがおさまらない。そして呼吸もおぼつかない。大学付属の病院に着くとそまた血液検査をされ他の作業も同様に行われた。ここで更にいけなかったのが、この日睡眠時間が4時間であったため、激しい眠気が!自分の耳にも聞こえるくらいいびきをかきながら寝はじめてしまった。しかし「寝ちゃだめよ、しっかり酸素吸入しないと危ないわよ!」と、何度も看護士(婦長さんクラスの方だったかな?)さんの声が飛ぶ。

 そうしてる間に病棟のベッドへと搬送。点滴が効いてきて、みるみる回復。まず血圧が安定し始めて、寒気が無くなり足のけいれんも無くなった。体全身の発疹も無くなってきていた。どうやら峠を越えたのが自分や周りの先生、看護士さんにも目に見えてわかるようになってきた。とりあえず一日入院し、明日(今日)退院予定ということで様子を見た。

 だいぶ落ち着いてきたところで婦長さんが登場。そして釘を刺す。「今度エビ食べたら絶対駄目だからね!食べたらあなた間違いなく命落とすわよ!これは脅しでも大げさなことでもなく、ホントのことだから肝に銘じておきなさいよ!」。非常に重たい言葉だった。蕎麦屋に勤めていた自分だから、蕎麦アレルギーの人が蕎麦を食べると死んでしまう。あるいはスズメバチに3回刺されると、ショック症状で死に至るという知識はあったものの、まさか自分がエビでこれと同じ状態に陥るとは・・・。エビ一本で死ねる体になってしまった。

 冗談では済まないが、エビを食べたら死ねる、略すと「エビ死ね」・・・。いや、冗談では済まない話だが。こうなってくると蕎麦屋で働くのは厳しいかもしれない。エビを触らなくてもいいという条件で果たして採用してもらえるだろうか?金が無くなってきて仕事を探し始め、そして就職先を拝見しに行ってこのざま。病院2箇所廻ったおかげで、合計3万5千円も費用がかかってしまったのも痛かった。最初から救急車を呼んで大学病院に行くべきであった。

 そしてこの病気の名前。アナフィラキシー(ショック)。詳しい情報は↓のURLで参照してください。アレルギー体質の人で花粉症の症状が強い人は、食物アレルギーも持っている傾向も強いようです。私のような苦しみを味わう前に、時間とお金に余裕があれば食物アレルギーの検査を行ってみるのもいいかもしれません。血液検査で費用は1万円くらいかかるのかな?それにしても色々起こる人生なのであった・・・。

アナフィラキシーについて

http://www.anaphylaxis.jp/forum/anaphylaxis.html

http://www.jaanet.org/topics2004anaphylaxis/

 新たに調べてみたら、自分の症状はアナフィラキシーショックの状態だったようです。一歩間違えば間違い無く命を落としていたようですね・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今日で事故から丸3年。

 あれは3年前の2月7日から8日にかけての深夜だった。職場に一人残って仕込みをしていて、22時頃店を出て、近くのゲーセンへ。そのゲーセンの帰りに事故を起こして大怪我。左膝の間接を粉砕骨折。乗ってた原チャリは大破。ようやく3年経って、これ以上ないくらい良くなりましたが。退院時、膝が90度曲がればいいと医者に言われたが、その後それなりに頑張り、今では120度くらいまでは曲がるようにはなった。去年の今頃は伊豆の蕎麦屋に働きに行ってましたが、今と比べると大分悪かったかなあと思います。3年かかったけどとりあえず治った。いよいよ本格的に社会復帰ですね。これからが大変だろうと覚悟もしてますが、ちょっぴり怖いかも・・・。

 凍結時の車の運転には皆さん気を付けましょう。歩行中の転倒事故も都市部では多いようです。また、信号待ちなどをしていて、車が突っ込んでくるなんてことをイメージして外を歩かないと、いつどんな形で何が起こるかわかりません。気を付けましょうね。ほんとは危ないから車は乗らないほうがいいけど、仕事で使う人はそうも言ってられないしね。運転はくれぐれも慎重に!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風邪だよね?ノロウイルスなの? アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

 1月はすっかり風邪でやられました。2月になってようやく床屋へ行けました。そこで床屋の若旦那と色々会話してきました。「仕事はどうなりました?」と、聞かれ「今日からです!いえ、今日から探します(゜ー゜;Aアセアセ」と、私。1月は風邪で体調を崩し何も出来なかったなど話してるうちに、私の症状であった下痢・嘔吐・寒気・激しいせきなど、若旦那もやっていた、またかなりの人が同じ症状にかかっていたと話しておりました。そういう話をしていて、若旦那が「風邪ではなくて、ノロウィルスかもしれませんよ~」と、怖いひとこと。家に帰って調べてみたら、確かに症状が酷似している。生ではないけど、カキフライは年末あたりに食べましたが・・・。調理したのは私で、しっかり火も入れたしなあ。生ではないからそれはないと思ったのですが。詳しくは↓のURLで。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9#.E7.97.87.E7.8A.B6
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)