そして王様のレストランと現居住区鶴ヶ峰のちょっとした繋がり

 王様のレストランのwikiを見てました。振り返れば~もそうなのですが、三谷さんの作品は、出演者の役名を歴史上の人物から取っていたことも今日知りました。王様~の副調理長田口浩正さん演じる畠山秀忠。この名前を見てピンと来た私!鶴ヶ峰駅前に畠山重忠公終焉の地と書いてある史跡(?)があるのを知っていた。そう、畠山重忠公が王様のレストラン副調理長の畠山秀忠の名前の由来だったのです。

 ここら辺一体は鶴ヶ峰・二俣川合戦の跡地でもあり、重忠公最後の地でもあり首塚もあるそうです。近くにある清来寺も重忠公を称えるために作られた寺だとも知りました。通勤途上にあるので今度ここにも行ってみたいと思います。私の働いてる店にも霊が出るという噂がありましたが(今は霊感の強い人がいないせいかよくわからない)ここいらが合戦場跡であることと関係があったりするのかも。

 この地域のことをもっと調べてみると色々勉強になることが多そうだなあと感じました。面白半分だとマイナスになり命も落としかねませんが、真剣に調べて勉強してみると人生にプラスになるかも。仕事はともかく、私はこの土地がすっかり気に入ってます。空気も水も綺麗で、人もおだやかな人が多い。出来たらこの地に骨を埋めたいと思うくらいに。この土地のことを知って損はない!そう思うのでありました。皆さんも地元の歴史を調べてみると、新しい発見があるかもしれませんよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東でも本格的な中華が楽しめる店

 10月にオープンしたばかりという、城ヶ崎の海沿いにあるレストラン&ホテル。城ヶ崎イサナリゾート・チャイナボート。詳しくはこちらで↓

http://www.mpcy.co.jp/isana/index.html

 たまたま今日行ってみたが、レストランの客は私だけ。そんな客席にてオーナーと思わしき人物と、厨房のスタッフがミーティングをしてた。客である私が来ても、オーナーらしき人物はそのまま残り、厨房の若手スタッフとそのまま話を続けていたのは気になったのだが・・・。

 一泊朝夕食付きで1万円から泊まれるとのこと。かけ流しの温泉もあり、本当に海沿いにあり、城ヶ崎の海が一望出来る。そのうち両親でも招待したいと思えるほど、絶好の場所にある。肝心のレストランの料理。メニューを見ると高めで、単品で中華の基本的な一品料理からコースまで注文出来る。私は坦々麺とライスと餃子を注文。これで1600円くらいだったか。麺の量は少なかったが、この辺の坦々麺とは違い、まともにうまかった(それでも自分が作るのには劣るってのはナイショで)。餃子は蒸してあったか焼いてあったか忘れてしまったが、丸い皿の真ん中にタレが乗っていて、その周りに餃子が並べてあった。タレは中華風で日本の餃子のタレとは違っていた。甘酢醤油とでも言うのか、酸味の中にも甘みがあるうまいタレだった。ご飯はお代わりできるとのことで、坦々麺のスープをかけて、2杯食した。3時間経った今でも満腹。

 ランチは1000円前後で楽しめるとのことで、今度休みがあったら行ってみようと思う(あったらって無いんかい!無いで~す♪~(゜ε゜( )ピーピープー)。伊東であそこまで本格的にやっているのは、ここと紅牡丹という国道沿いの店くらいであろう。近すぎで泊まっても観光気分は味わえないけど、一泊してみたいとも思わせるリゾート施設か。ただ、レストランで客が来てもそのままミーティングを続けるのはいかがなものか?ホールの接客をしていたおばちゃんも、接客未経験なのはプロの目から見れば一目瞭然だった。豪華な客席に似つかわしくない服装に、何故かスタッフが読んでいたらしい汚れた新聞をどうぞと持ってきた。お釣りも手渡しではなくトレーに置いて客に取らせていた(これを手渡しするかしないかが実はでかい!)。泊まるとガッカリなんてこともありえるかも アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波注意報発令中

 地震の影響で静岡県沿岸にも50センチの津波が来る可能性があるとのことで、津波注意報が発令中。スカパーも初めて見る、津波のマークが出たままになっている。外は外で冷たく、そして強い風が吹いている。消防車や市役所が注意を呼びかけている。くれぐれも海には近づかないように。さっき海沿いの店で食事したばかりだったが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二宮・吾妻山公園

Photo 2 _ Jpg  

 

 二宮町、吾妻山公園に行ってきました。これもまた足腰を鍛える一貫の一つです(-_☆)キラーン。昇りを裏の階段から登ったのですが、20分くらいかかりました。( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ… 言いながら着いた山頂には突如菜の花畑が広がっておりました。時期的に少しずらせば、桜と菜の花両方拝めることも出来るのかもしれません。菜の花の隣にある木は、全て桜です。桜咲くころには、人も大勢来るんでしょうね。

 帰りは別のなだらかな道で帰ると、途中に小動物園がありました。子豚が´ (´(●●)`)`ノぶひぶひ♪言いながら、自由に走り回っておりました。母豚一頭に子豚が10頭くらいいたのかな?豚もこうして見ると可愛いものです。その隣にはうさぎのコーナーもあって、昼の14時まではふれあうことも出来るんだそうです。全部で50羽くらいいたんだろうか。鼻をヒクヒクさせて可愛いのなんの><。しばらく見とれておりました。個人的には犬猫よりもうさぎのほうが好きかもしれませんね。

 帰りの坂はなだらかだったけど、全く使って無かった筋肉を使ったので、途中けいれんしちゃったりなんかして、結構厳しい感じでした。思えば事故後初の登山(?)でした。まあ登山と言うと大げさなんですが。山登れるようになったんだなあと、少しうれしく思える、そんな1日でありましたε=( ̄。 ̄;A フゥ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)